おはこんハロチャオ!皆さんお待ちかね(?)のB2だまここと児玉です。

あだ名で呼ばれるのは小学生以来だなとか思いつつ、最近は日本ハムの調子が良かったり、ポケモンカードの再販が買えたりと嬉しいことが多いです。

再販されたポケモンカード

そんな僕の近況報告は置いといて、今回は僕の好きなポケモンをルールを設けて遊ぶ様子を紹介します。(ちなみに冒頭の挨拶は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場するナンジャモの挨拶です。)

サトシになりたい!!

僕は昔の作品をやり込むのが好きなんですが、ただストーリーをクリアするだけでは面白くないので、捕まえるポケモンのタイプを縛ったり、ポケモンセンターでの回復を禁止したりすることで違った楽しみ方をしています。Youtubeとかにありそうなことを自分でもやっているわけです。今回は『ポケットモンスター ピカチュウ』をアニメの主人公だったサトシの手持ちでクリアする様子をダイジェストで紹介します。ちなみにゲームボーイは持っていないので3DSのVC版を遊びました。

サトシの手持ち一覧

いざ冒険の旅へ!

自分の部屋でファミコンで遊んでいるところから始まります。家を出る前に部屋のパソコンからキズぐすりを取っておくのがポイントです。家を出たら1番道路に向かいます。入口でオーキド博士に止められて何故か1番道路に出現しないピカチュウを捕まえるシーンを見せられます。そのまま研究所に連れていかれ、相棒となるポケモンを渡されます。しかし、ここでライバルにポケモンを横取りされます。

ポケモンを横取りするライバル

孫に甘いオーキド博士は怒りはしますが、違うポケモンをと言ってさっき捕まえたピカチュウを渡してきます。その後ライバルにバトルを挑まれます。ちなみにライバルが横取りしたのはイーブイだとこのとき分かります。

ピカチュウは自分の後ろを付いてきてくれて、話しかけると表情を確認することができます。

ピカチュウの眠そうな表情

初めてのジムバトル 二ビジム

最初のジムに向けてトキワの森でキャタピーとピジョンを捕まえて育てます。ちなみにピジョンは『ポケットモンスター 赤・緑・青』ではトキワの森には出現しませんが、アニメでサトシがトキワの森で捕まえたことで出現するようになりました。その出現率はたったの1%!もし真似しようと思うなら後々で捕まえるのがおすすめです。僕は1時間ほどで捕まえられました。

キャタピーがバタフリーまで進化したところで最初のジムリーダータケシとバトルです。いわタイプの使い手であるタケシですが、いわタイプの技は使いません。一方でこちらの手持ちのポケモンの使う技のほとんどが効果いまひとつです。アニメではスプリンクラーの水を利用して電気技を通すというずるい手段を取っていましたが、バタフリーが「ねんりき」を覚えたのでそれで戦うことにしました。思っていた以上に「ねんりき」が強く、あっけなく倒し終わりました。

「かたくて がまんづよい!」と言ったタケシ。特殊攻撃には弱かった

なんだかんだなんて言わなくても

ハナダシティに向けて3番道路を通り抜け、おつきみやまに入ります。バリヤードが後に出てくるトレーナーとピッピを交換することでしか捕まえることが出来ないので、ここでピッピを捕まえておきます。1Fは出現確率1%ですが、B2Fでは10%なのでB2Fで探しましょう。おつきみやまをハナダシティの方へ出ようとするとロケット団に絡まれます。このロケット団は団員としか表記されていませんが、ニャースを使う見覚えのある人達でした。

「やなかんじーっ !」と言って去っていった

おつきみやまを抜けてハナダシティに着きました。ジムバトルの前に民家でフシギダネを受け取ります。しかし、ピカチュウのなつき度が高くないと受け取ることができません。ピカチュウのなつき度はピカチュウに話しかけた時の表情でおおよそ分かります。笑顔やハートマークが出ると高いです。なつき度はレベルアップやわざマシンを使うと上がりますが、おすすめは回復アイテムを使うことです。なんと効果なし、つまりHPが満タンで使ってもなつき度は上がります。アイテムを消費せず、ボタン連打でなつき度が上がるので、時間が惜しい人は試してみてください。

終了のお知らせ

すみませんでしたm(_ _)m

冒険もまだ始まって間もないですが、ここまでで終わらさせていただきますm(_ _)m

理由は元々自分の想定していたよりも時間がかかってしまったことと体調不良等で時間が足りなかったことによります。

ここまで読んでくれた誰かしらにやってみようかなという興味を持っていただけたら幸いです。次回の自分の担当はちゃんとやろうと未来の自分に託して今回は締めさせて頂きます。

(ちなみに既に3DS版はダウンロードが出来ないため、ゲームボーイを買ってください。)

という訳で次回は新歓で大活躍した山田一輝君です

皆さんも気温の変動が大きいので体調にはくれぐれもお気をつけください

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA