こんにちは!今年の4月中旬頃より、実家から調布に一人暮らしすることになりましたB1の曽禰雄太郎(そねゆうたろう)です!入学してからもう一年経とうとしているなんてとても信じられないです…。先日はハーフマラソンや春季OPに出場された選手はお疲れ様でした。電通大としては春季OPシーズン初のトラックレースでしたが、初戦でありながらも好記録orPBを叩き出す選手もいました!おめでとうございます!自分含め、不完全燃焼で終わった方もいると思いますが、これから本格的なスピード練習を積んでいくと思われますので電通大陸上部の見せ所はまだまだこれからです!

今回のブログは、大分遅れてしまう形となりましたが、3/4-3/7に掛けて行われた春合宿について簡単に報告しようと思います!(それとおまけと称して個人的な出来事を少し…)それでは本編へどうぞ!!!

合宿1日目

青少年会館に到着!昨年は別のとこだったみたい?長距離組は松林でジョグ。

合宿2日目

短長ともに群馬大さんと合同練習!!!互いに交流を深め、刺激し合いました!

この時、私は群大の女子の先輩方と同じグループで練習したのですが、お恥ずかしながらまるで逆お姫様プレイのように助けられました笑。(後に27大駅伝優勝メンバーと発覚。そら、強いわ…。)

合宿3日目

生憎の雨天候。長距離は橘山でジョグ。ダボス並みの坂を駆け登りました!落ち葉で滑りこけそうで危なかった。帰りは晴れててよかったです。

合宿4日目

昨日と打って変わって晴天。遂に最終日。夏合宿に比べるととても早かった印象です。ですが練習内容は、

長距離:3000+2000+1000(r=20min,10min)

中距離:1500m分割走(600+400+300+200)×3(r=10min)

短距離:不安定な松の木の下で10+50+20+50秒走、つまり地獄でした!もう一生やりたいないっす!!!(執筆責任者:短距離のトレセンガチ勢)←一体誰でしょう笑

今までの鍛錬期期間から考えると、かなりハードな練習でしたがどの部員も合宿の疲労を感じさせず、ナイスランでした。

普段の練習も皆さん集中しておりますが、合宿は特段緊張感があるように感じます。私はこのスイッチがはいったようなピリッとした空気感は嫌いじゃないです。やはり、合宿というは特別陸上に身を置ける貴重な機会ですね。スケジュールは中々キツイですし、合宿前は憂鬱に感じる部分もありますが、その分部員と同じ生活を共有できる大切なものであると思いました。

+オマケ

初めての1人旅行(in箱根)

3日間行われた春季OP。私は2日目に800m出場するものの不完全燃焼で終わってしまった。その次の日、まだ後を残す選手が居る中、私は前々から計画していた箱根旅行へと出かけた。それなりに下準備し、色々調べきっちり計画を立てたものの中々計画通りにはいかなかった。昨日の結果のことは忘れてウキウキ気分で箱根の玄関口である「箱根湯本駅」に到着するものの、かなりの強風。この強風により楽しみにしていた、海賊船,温泉,ロープウェイが乗れなくなってしまった。さらに、黒たまごで有名な大涌谷も現地の方が混雑すぎて行っても戻って来れないかもしれないと聞き、断念することに、きっちり計画を立てていた分ショックが大きかった。しかし、振り返ってみれば、目当ての一つであった箱根駅伝の聖地巡礼はできたし、現地の美味しいものを食べ歩いたり、なんやかんやあって温泉やサウナにも入ることはできた。思惑通りには行かなかったが、ノルマは達成できた!今回は、お年玉貯金を切り崩す形で旅行したが、次は自分で稼いだお金でまた1人旅リベンジしたい。その時は切実に悪天候じゃないこと祈る

ここまでお読みいただきありがとうございました。

次回のブログは、一旦先輩に戻したいと思います!佐藤洸太先輩よろしくお願いします!!!

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA